2005年08月09日

夜9時10分からの「マラソン」

今日から3日間、一人息子が子供向けの夏合宿に参加。で、今晩はカミさんも僕も特に予定がなかったので、超久し振りに二人で外食。帰宅のため一旦地下鉄まで乗ったものの、久し振りに子供もいないんだからこのまま家に帰るのも勿体ないなということになり、渋谷駅で降りて映画のレイトショーでも見ようということに。そこでたまたまちょうどいい時間にやっていたのが「マラソン」。ホントに偶然の重なりで見た映画でしたが、なかなか良かったです。カミさんは「この映画、テレビコマーシャルを何度か見たことがある」と言っていたのですが、僕はそれすら全く知らなかったので、一体何についてのどんな映画なのか、事前情報完全にゼロの状態で、上映開始時間ギリギリに着席。レイトショーって、予告編とか無しですぐに本編スタートするんですね。いきなりの映画の開始とともにあっという間にお話しの中に引き込まれ、涙もろい僕はしっかり何度も泣いてしまっていました。

帰ってきてウェブをちょっと覗いてみたら、少なくとも韓国では記録的な大ブームを巻き起こし、日本でも結構話題になっていた作品だったんですね。やはり5月と7月の司法試験受験のお陰ですっかり社会から隔絶された生活を送ってしまっていたんだなあと、ちょっぴり感じさせられてしまいました。

それにしても、たまにフラッとレイトショーというのもなかなかいいものですね。レイトショーでも「学割」がしっかり使えるということも確認できたし(笑)、またいつかチャンスがあったら行ってみたいなと思います。
posted by Takao at 23:54| Comment(0) | Movie
この記事へのコメント