2004年05月11日

高尾山って結構いいっすね

先週末、子供の集まりのイベントで、5歳の息子と二人で高尾山登山に参加してきました。非常に清々しい五月晴れに恵まれ、とても気持ちのいい汗をかいてきました。高尾山なんて、と、ちょっとバカにしてたりしたのですが、都心からのアクセスが超ラクチンな割に、緑も景色も十分素晴らしいし、空気もとってもおいしいし、コースの選択次第で結構体への負荷もかけることが出来るし(逆に負荷を小さく抑えることも容易だし)、こりゃあなかなかいいもんだなあと、子供のイベントに感謝した次第です。 朝8:30に、新宿駅から京王線(準特急)に乗車。9:21には高尾山口駅に到着。9:45発のケーブルカーで中腹まで5分で登り、ここから登山(といっても、まあほとんどハイキングみたいなものですが)スタート。30分ちょっとで高尾山の頂上に到着。昔高尾山に来た時は、ここまでで終わりなんだと思ってそこから引き返していたので「大したことはない」という印象が残っていたと思うのですが、お楽しみはまだまだこの先にあったんですね。
 高尾山の頂上でちょっと休憩した後、さらにその奥に足を伸ばし、「城山方面」と書かれた立て看板の指す方向に従って歩くことさらに1時間強。お昼ちょっと前になって、ようやく城山の頂上に到着しました。ここでお弁当など食べて休憩。午後1:30頃に城山頂上を出て、相模湖方面に下るルートを使って下山。この道は結構細くて、あまり整備されておらず、急な箇所もあったので、滑って転んで膝や手を擦りむく子供が何人かいたりしましたが、1時間ほどかけて、最後は竹林の中をくぐり抜ける細い道を通って民家が建ち並ぶエリアに出てきて無事下山完了。
 子供達は途中転んだりもしたのですが、みんな総じてとても元気に山歩きを楽しんだようでした。5〜6歳くらいの子供でも、あんなに歩けるものなんだと感心しました。総行程8キロくらいだったでしょうか。これに対して、親たちの方がむしろみんな結構バテバテでした。重い体重と日頃の運動不足が足に負担をかけているようでした。
 で、下山したところから5分ほど歩いたところに温泉旅館があり、そこで温泉に入って汗を流し、風呂上がりに(親は)ビールを(子供はおやつとジュースを)堪能し、旅館のバスで近くのJR相模湖駅まで送ってもらい、JR中央本線普通列車でとなりの高尾駅まで移動。高尾駅からはJR中央線の快速に乗り換えて、夕方5時前には新宿に戻ってイベント終了という次第。
 このルート、なかなか良かったですよ。
 高尾山のいいところは、何せ近いし、ハード過ぎないし、頂上などの休憩所には売店などもそれなりに揃っているので、特に何の準備もなくても、休日の朝起きてみてこりゃ天気が良さそうだという時に、とっても気楽にフラッと登りに行けるということですね。
 また近々行ってみようかなと思ったりしています。
posted by Takao at 02:25| Comment(2) | Sports!
この記事へのコメント
確かに、高尾山ってちょうど日帰りで手軽にいけるところですね。家族連れには、うってつけのレジャースポットだと思います。
Posted by 番匠 修二 at 2004年05月17日 12:42
一度、家族で行きました。もう一度いきたくなりました。
Posted by 藤野英人 at 2004年05月19日 01:59