2004年05月07日

ミドルボート選手権、久々の筋肉痛

ゴールデンウィーク中の5月2日から4日まで、「Forte」チームで油壺にこもり、クルーザーレースのミドルボート選手権に参加してきました。初日がいきなり風速16〜24ノットくらいの順・強風が吹き続けるレースとなり、背筋がバリバリで腰も立たなくなるような状態になってしまいましたが、慣れない勉強漬けの生活を大いにリフレッシュすることが出来ました。レースの結果は、Forteが参加したORC-Aクラスでは14艇中の11位。やや情けない結果ではありますが、新艇で初めて臨んだ去年よりは若干前進ということで、まあこれからに期待というところです。 初日の順・強風の中でのインショアレース2レースでは8位と10位で、中堅に食い込める位置をキープしていたのですが、翌日の軽風のレース(風が安定しなかったため1レースのみ)でコース選択のミスなどあり13位となってしまったことが足を引っ張りました。最終日に予定されていたショートディスタンスレースは、異常に発達した寒冷前線通過のため悪天候で中止となり、このまま挽回ならずという結果でした。(成績表はこちら
 クルーザーに乗り始めたばかりだった去年は、単なる「重り」として参加しただけのミドルボートでしたが、今年はメインセールトリマーとしてフル出場。レース展開などにもようやく多少は気を配れるような状態となってきて、ヨットレースを楽しめました。
 それにしても、強風のレースでのメインセールトリマーって無茶苦茶疲れるんですね。特にクローズホールドでのセールの引き込みとトラベラーの出し入れで真剣にヘトヘトになりました。普段の活動拠点である東京湾(夢の島マリーナ)では軽風からせいぜい中風くらいの風での練習がほとんどで、これまで1年強のクルーザー経験の中でこの日が最高に疲れた1日となりました。
 もっと体を鍛えておかないといけないなと痛感させられましたが、辛いとは言っても、やはりヨットはある程度風が吹いてくれた方が面白いですね。それなりに吹いた中でのショートディスタンスレースが出来なかったのがとても残念です。吹かなくてもダメ、吹きすぎてもダメ。ヨットはなかなか安直に楽しませてくれません。
posted by Takao at 18:43| Comment(0) | Yacht
この記事へのコメント